ビジレスPassportV25ヘルプ     3 入力確認
1ファイル操作
2ファイル作成
3入力確認
4編 集
5計 算
6ダイアログ
7印 刷
8システム設定
3 入力確認
Cコマンド一覧表

SCROLL データ画面をスクロールするコマンド

例    :  SCROLL "UP"    : シフト+上カーソルキー押しと同じ
     SCROLL "DN"    : シフト+下カーソルキー押しと同じ
     SCROLL "DOWN   :         〃
     SCROLL "LT"    : シフト+左カーソルキー押しと同じ
     SCROLL "LEFT"  :         〃
     SCROLL "RT"    : シフト+右カーソルキー押しと同じ
     SCROLL "RIGHT" :         〃

空行を挿入するINSコマンド

ADの I 5,2* に相当する空行挿入機能

書式 : INS 行番号,挿入行数

解説 : 指定の行番号の位置に、指定の行数の空行を挿入します。

例  : INS 48, 5       :48行目から5行空行を挿入します。

FOCUS 操作対象のデータに切り替える

書式 :  FOCUS <データファイル名> 
 
  	  ファイル指定……ファイルは現在ロードされているデータ中の対象とな 
             るデータをファイル名で指定します。 
 
例    :  V N$=CSYS$("FILE")	: 現在のデータからA列が 1000以上のデータ 
  	  SELECT A < 1000          を抽出し元のデータを閉じます。 
  	  FOCUS N$ 
  	  CLOSE
 
解説 :  複数のデータがロードされているとき、操作対象となるウインドウに切 
  	  り替えてアクティブにします。 
  	  ファイル名は大文字/小文字の区別はありません。 

DFONT 画面のフォント設定


読み方:  ディスプレイフォント

書式  :  DFONT[<フォントサイズ>][,<フォント名>]
        [,<イタリック指定>][,<ボールド指定>]
 

     フォントサイズ…ビジレス起動時のデフォルト画面フォントはシステ
              ムフォント「FixedSys」 14ポイントになります。
             フォント名の指定を省略して14ポイント以外の大
             きさを指定したときは自動的にMSゴシックになり
             ます。
	
     フォント名…使用する機械にインストールされているフォント名を指
           定します。 (省略時はMSゴシックになる)  


     イタリック指定…指定するとき 1  (指定しないとき省略)

     ボールド指定 …指定するとき 1  (指定しないとき省略)
                
例    :  DFONT 18, "MS 明朝",,1     画面表示フォントを「MS 明朝」の
                                 18ポイントボールドに設定します。                
                  
     DFONT 24	  : 画面表示フォントを24ポイントのMSゴシックに
               設定します。

コマンド連続自動実行中止ボタン

機能 : ツールバーの、コマンド連続自動実行を中止するボタン

解説 : Eプログラムやマルチコマンド等のコマンド連続自動実行中に、この
     ボタンを押すと、現在実行中のコマンドを実行し終わった時点で残り
     のコマンド実行を中止します。
       <START
       GOTO <START
     のような無限ループになってハングした時に利用できます。

MENU1

  3        TOP