ビジレスPaアプリ研究室   2 バインダーのデータ転送
1CDのサンプルを開く
2バインダー転送
3伝票発行(請求書)
4企画中
5企画中
6企画中
7企画中
8企画中
2 バインダーの転送
今回は、CD (E) の「バインダー転送」をUSBメモリー (F) に転送する実験です。
                                  2010.8.10

 バインダーの転送

PassportV25のインストールCDから「バインダー転送」を開いてみます。
バインダー転送

    1  :D RUNバインダーの転送 が本体
    2  :T バインダーコピー     はコード部分
    3  :F タスクメッセージ   はエラー表示部分です

では、1  :D RUNバインダーの転送 をクリックしてみます。
送り側
    ↑ 
    送り側ドライブ に E を、バインダー に 7 を入力します
受け側

    受け側ドライブ に F を、バインダー は 空白 を入力します
    空白の場合、受け側の空きバインダーを見つけてそこに送り側と同じ名前を自動で付ける
    ようになっています。
    メッセージが出るので、OKをクリックします。

成功

    Fドライブの空きバインダー 2 に送り側と同じ名前が付いて転送が完了です。

確認
今回はここまで

  Y.Kitagawa MASH SYSTEMS  2010.8.10